So-net無料ブログ作成
検索選択

HAREM SCAREM【HUMAN NATURE】 [聴きました♪(CD紹介)]

昨日、仕事納めでした!!
無事かどうかよくわかりませんが、とりあえず一年勤めあげることができ、やれやれです。
と言っても今日までに仕上げて送付しないといけないレポートお持ち帰りで、
ようやっとお昼過ぎに完了、ほんとの仕事納めです・・・ふぅ。

さて、今日のCDは、カナダ産メロディアス・HRバンド HAREM SCAREMは
約1年半ぶり10枚目(多分)のアルバムです♪
CDをスタートさせたらまず聴こえてくるのがピートのぴろぴろギター(笑)。
うんうん、この音ですよ☆

ヒューマン・ネイチャー

ヒューマン・ネイチャー



♪彼らならではの分厚いコーラス
 (↑このバンド、ほんと全員歌えるんですよね~☆)
♪聴いてすぐにそれとわかるピートのギター
♪皆で歌って盛り上がれるサビメロ
♪思わず一緒に口ずさんでしまう印象的なギター・ソロ
 (ライブ会場で、みんな腕を振り上げ一緒に歌っている姿が目にうかびます/笑)
♪聴いていると幸せな気分になれる曲の数々
♪感動的に盛り上がるバラードあり 
(7曲目「GIVE LOVE/GET LOVE」なんてたまりませんね~♪)
♪北欧系とはちょっと違った爽やかな透明感

っと言った私の大好きなHAREM SCAREMの魅力が満載でございますよ(^^)V
ただ、ひとつだけ難を言えば
「この曲!」というアルバムを象徴するような曲がないような気も・・・。
言い換えれば、どの曲も「よい!」ということでもあるんですけどね(^^;

でも、HAREM SCAREMがここ日本で人気を博すきっかけとなり、
以来、彼らを語るときに必ず枕詞のように取り上げられる2nd「MOOD WINGS」。
そのアルバムを発表後、
バンドは時代のはやりや(主に本国での)セールスといった外的要因に左右され、
試行錯誤を繰り返し、日本のファンを失望させた時期もありました。
そう、HAREM SCAREMって、多分、器用貧乏なんでしょうね~。
どんな音楽性もそれなりにちゃんとこなしちゃう。
で、バンド名を変えて活動していた時期もあった彼らが
バンド名も元に戻しての再出発から4作目の今回のアルバムを聴くと
もう迷うことなくこの路線をつきすすんでくれるような安心を感じることができます。
よいアルバムを届けてくれてありがと~!!って心から言いたいですね。

あとはここ数作実現してない来日公演の実現を願うばかり・・・。

それまでサビを一緒に歌う練習をしておくことにいたしましょう(笑)

オフィシャルサイトで試聴できます♪↓
http://www.haremscarem.net/



余談1:コーラスで元TNTのトニー・ハーネルが参加してます。
    耳をすませば彼の声が聞き分けられる?

余談2:ギターのピート、このアルバムではGIBSONのギターを使っているようですが、
     数年前まではCAPARISONとエンドース契約をしていたんですよね~。
     私がCAPARISONのギターを使うきっかけになったお方なのであります(^^)v
     (と、言ってもモデルはまったくちがいますが・・・)


nice!(2)  コメント(18)  トラックバック(1) 
共通テーマ:音楽

nice! 2

コメント 18

bebu

こちらの書き込みではお初です!
あなたは、私ですか!?と言わんばかりのレビューで、ちょっと感動です^^いや~、来日して欲しいですね~。ライブ、見たいです!一緒に願うぞぉー!!
by bebu (2006-12-29 21:35) 

KAKEHASHI

りでぃあさん、こんばんは!りでぃあさんによるHAREM SCAREMレヴュー、ついに登場ですね。共感することしきり、です。北欧系とは違った透明感、器用貧乏、は特に同感です。3rdにしても、RUBBERにしても、多くのファンから「否」と評されるアルバムを、先入観なしに聴くと、実はすごく完成度が高いんですよね。でも、彼らももう吹っ切れたんでしょうか。Weight Of The World以降は若干のチャレンジはあるものの、音楽性が一貫してきましたね。特に今作はDEF LEPPARDにも通じる、1st的な爽やかな空気、透明感が復活しているのがうれしいです。さぁ、そろそろ来日して欲しいですね。Weight~Tourからまさかこんなに間が空くとは思いませんでした。また彼らの「プロ」のライブに触れたいです。

さて、私は明日から、帰省します。本年は大変お世話になりました。興味深い記事の数々、楽しませていただきました。来年もどうか、よろしくお願い致します。
by KAKEHASHI (2006-12-29 23:25) 

りでぃあ

>bebuさん、ようこそ遠路はるばる(笑)お越しくださいました♪
私の記事に共感いただけたけたようでホント嬉しいです!!
と、既に別宅でこのアルバムについてお話しさせてもらってたので、
多少、影響を受けているかもしれませんです・・・(^^;
とにもかくにもほんと来日して欲しいですよねっ!!
一緒に願いましょ~(^^)V
by りでぃあ (2006-12-30 00:15) 

りでぃあ

>KAKEHASHIさん、こんばんわ。コメントありがとうございます♪
KAKEHASHIさんにも共感いただけてとても嬉しいです!!
私もRUBBER含め、どのアルバムもそれぞれ結構気に入っているので、
KAKEHASHIさんのご意見にまったく同感ですね。
先日記事を書いたEUROPEもそうですが、強烈にファンを惹きつけた
アルバムがあると、その後の展開はなかなか難しいようですね・・・。
でも、それもこれも乗り越えて長くバンドを続けてきた彼らですから、
この先はもう迷うことなくガンガンいっちゃってくれることでしょう!!
はい、あとは久しぶりの来日だけですね。
そのときには共に大阪の会場で「プロ」のライブを堪能いたしましょう♪

こちらこそ今年はたいへんお世話になりました。
音楽の話をいろいろさせていただいてとても楽しかったです☆
来年もどうぞよろしくお願いいたしますm(_ _)m
あ、新しいご家族と一緒に迎えられる初めてのお正月ですね♪
どうぞよい年をお迎えくださいませ。
by りでぃあ (2006-12-30 00:35) 

最近^^老眼が始まったのか?? はたまた 生来のおっちょこちょいのせいか^^  この記事の一番最初
<仕事納めました>を 仕事辞めました と読んで 慌てました^^

わからないネタでも こんなふうに食いついて(爆) きますので^^来年も どうずよろしくおねがいします^^ よいお年を~^^
by (2006-12-30 05:58) 

音楽大好き!

 こんにちはなにもわからないですがコメントします、木村大さん関連でついお気に入りに入れさせていただいてずっと読ませていただいています。ちょっとまえ彼の最新アルバムを聴いてたので、それは今一でしたがこのまえ中古屋で買った「ザ・カデンツァ17」はよかったです!!別に彼のファンじゃないんですがまえのにかかわった作曲家がすきだったので!
 すみません長々と、それで言いたいこととは、さいきんよく見ている「You Tube」についてです、御存知かとは思います!ぼくは気に入ったブログをよくお気に入りに入れいくつも読んでいます、そのなかであるショーが紹介されてて初めてその存在を知りました、そのときはあまり興味がなかったんですが別のブログでジャズ(いろいろすきですがぼくはジャズが特別好きなので!)を聴きまくっているとあって、そこへすぐいけるようにされてたので行きました、そしたらぼくが大好きなミュージシャンが出てきて信じられない気持ちでした、それからそれにはまってる次第です、ほんとに次から次にいままで見たこともない映像が見れます!それで試しに(まずYou Tubeのホームを開けそのなかのCategoriesを打ちそれからMusicを打ちサーチにHarem Scaremを入れました )したら出てきました!聴いたのは1曲だけですが、それは「Focus-Harem Scarem、New Skin Tour」でした。10分ちょっとでギターとベースギターのソロがなかなかよかったです!!
 すみませんそのことだけを言いたかったので、おせっかいにてすみませんでした、それではいいお年を!失礼します。
by 音楽大好き! (2006-12-30 09:20) 

yubeshi

何だか年末だっていうのにコメントに困るマニアックなの連発していますねぇ。私も見習わないと(笑)
一応、今年最後のソネブロ訪問になると思います。
色々と(苦笑)お世話に(もっと苦笑)なりました。
どうぞ良いお年をお迎えください。
by yubeshi (2006-12-30 15:50) 

yoshi

ハーレムスキャーレム!!
私も今聞きながら書き込みしてますw
この人達は、一時期妙な路線に行きましたが^^;
無事に帰還してくれて何より、です。
キャッチーで爽快なコーラスが気持ち良いですね。
そういやトニーハーネルも参加してたんですね。。。
…ピートのGってロニールテクロに影響受けてるんじゃ?
なんて思うのは私だけ?

いずれにしても来日祈願ですね!!
by yoshi (2006-12-30 15:51) 

りでぃあ

>dennさん、コメントありがとうございます♪
っと、びっくりさせちゃったみたいですみません~。
あ、でも、まだ読み間違えてはりますよん(^^;
<仕事納めました>ではなく仕事納めでした>でございます(笑)

今年はなかなかブログの記事を書く時間(と気力)がとれず、
昨年以上にマニアックな音楽記事ばかりになってしまったのですが、
dennさんには楽しい食いつき(笑)いただいてありがとうございます☆
こちらこそ来年もどうぞよろしくお願いいたします♪
どうぞよいお年を~。
by りでぃあ (2006-12-30 19:10) 

りでぃあ

>音楽大好き!さん、ようこそお越しくださいました☆
このブログをお気に入りに入れてくださっているとのこと、ありがとうございますm(_ _)m
木村大さんの前のアルバムに関わった作曲家というのは、アンドリュー・ヨークですか?彼のことはあまりよく知らないのですが、印象としてはジャズ、ロック、クラシック、いろんな要素を含んだ、とてもかっこいい曲をつくる方のようで、いつか彼の曲も弾いてみたいぁと思ってます。木村大さんの最新アルバムは聴いてませんが、この間のコンサートからすると、収録曲は彼の得意とするものとはちょっと違うのではという気がしますね。
ところで、音楽大好き!さんは、You Tubeにはまってはるんですね~。私も時々のぞきますが、はまりすぎるのが怖くてあまり近づかないようにしてるんですよ(笑)。ほんとネットの世界はどんどんおもしろいものが登場していますね。私たちの好きな音楽に関する情報も簡単に手に入るようになってまったくもって便利な世の中になりました。HAREM SCAREMについてもYou Tubeで探してくださったんですね!興味を持ってくださってとても嬉しいです。私も音楽大好き!さんがご覧になられたという「Focus-Harem Scarem、New Skin Tour」を見てみたのですが、えと、これは失礼ながら、私がご紹介したカナダのHRバンドHAREM SCAREMではなく、FOCUSというプログレ・バンドの「HAREM SCAREM」という曲のライブ映像のようです。でも、こうしてひとつのキーワードから別の新しい音楽に出会えるのもネットの醍醐味ですよね♪私はプログレ系の音楽も好きなので、Focusの演奏も楽しませてもらいました☆カナダのHAREM SCAREMの方は、
http://www.youtube.com/watch?v=P3OTZ5saV4A です。10年以上前のものなので髪型と衣装が時代を感じさせます(^^;
よろしければまた遊びに来てくださいね!では、よいお年を~(^^)v
by りでぃあ (2006-12-30 21:11) 

りでぃあ

>yubeshiさん、コメント&nice! ありがとうございます♪
いやいや、年末だからこそ今年のベスト10発表に向けての総決算で
がんばっているのであります(^^)vまぁどう考えても年内に今年聴いた
アルバム全紹介は間に合いそうにないんですけどね~。
今年はなかなか記事書く時間がとれなくて、ただでさえマニアックな
音楽の記事中心なのに、その緩衝材になるような気軽な記事を
全然アップできませんでした。そんな中、お付き合いいただき
多謝でございますよん☆
こちらこそいろいろと(笑)お世話に(爆)なりました。
来年もどうぞよろしくお願いいたしますよ(^^)v
by りでぃあ (2006-12-30 21:17) 

りでぃあ

>yoshi様、コメント&nice! ありがとうございます♪
お~yoshi様もこのアルバム(ですよね?)お聴きになったんですね~。
微妙な路線変更の時期のアルバムもあれはあれで結構好きなんですが、
やっぱり今の路線で今後はすすんでいって欲しいなぁと思いますね。
あ、ピートのギター≒ロニー・テクロ、なるほど納得ですよ!!
あの独特のぴろぴろへんてこフレーズのことですよね?(笑)
そして、あのへんてこなギターにはさわやかな分厚いコーラスが
よく似合うのです☆
あ~来年、絶対来日して欲しいなぁ・・・。
by りでぃあ (2006-12-30 21:23) 

音楽大好き

 りでぃあさんあけましておめでとうございます、大変御丁寧なコメントほんとにありがとうございました!はずかしくてすぐには見れなくてここ何日かでやっと見れました、ほんと知ったかぶりでとんだ御迷惑をおかけしました!なんかイメージが違う演奏だなとは思ってました。早速御紹介の本物のHAREM SCAREMさっき見ました、ギターの出だしは少しうるさいかなあとは思いましたが全般聴いててなかなかよく聴かせててわかりやすくなんか感情が伝わってきてとてもよかったと思いました!!
 それと木村大さんですが、前にテレビのドキュメントかなんかで初めて知りました、それからぼくが好きな作曲家は大島ミチルさんです、『ロンドン・エッセイ」にも彼女がかかわっててしかもその中にレッド・ツェッぺりンの『天国への階段』が入ってたのでそれをよくわからないまま興味本位で購入したまででした。そしてヨークさんのはこの前行った中古店で、求めてたのがなくたまたま目に付いたのがそれでよくわからないままそれを買っただけでした。
 りでぃあさんこれからもほとんど知ったの出て来ないながらも見ていきたいと思っています、がんばってください!!
by 音楽大好き (2007-01-05 12:46) 

りでぃあ

>音楽大好きさん、あけましておめでとうございます!
 今年もどうぞよろしくお願いいたします。

コメントのお返事が遅くなり、たいへん失礼いたしました。
こちらこそご丁寧にコメントを再びいただきありがとうございます♪
知ったかぶりだなんてとんでもないですよ~。
音楽大好きさんにとって初めて聴かれるバンドだったのですし、
興味を持って探してくださったことがとても嬉しかったです。
本物の(?)HAREM SCAREMの音楽、ちょっとうるさかったですか?^^;
もっと静かでメロディアスなバラードも得意とするバンドなんですが、
やはりHRバンドですので、それらしい(?)少々やかましい曲を
あえてご紹介させていただきました。
「わかりやく感情が伝わる」・・・それこそROCKの魅力のひとつだと
思いますので、音楽大好きさんがそう感じてくださってよかったです♪
音楽大好きさんがお好きな作曲家は大島ミチルさんなんですね!!
私はよく存知あげないのですが、映画やドラマの音楽をたくさん
手がけてる方ですよね?木村大さんの「ロンドン・エッセイ」、
アルバムは聴いてないので、どんな感じかわからないのですが、
一度聴いてみたいです。あ、でも、もひとつだったんですよね?^^;
つたない私のブログですが、音楽大好きさんに少しでも参考になる
ことがあればと思います。また何かお気づきのことがありましたら
どうぞ教えてくださいね(^^)v
by りでぃあ (2007-01-07 23:22) 

音楽大好き

 りでぃあさんこんにちは、またのコメントほんとにありがとうございました!HAREM SCAREMはバラード系だったんですね!ぼくはリズム全開のもすきなんですがバラード系も好きです!!
 それからちょっとくどいかもですが、大島さんの名誉のため、『ロンドンエッセイ』は買って初めて知ったんですが、なんか静と動を前後分けて表しているということでした、それで静の方、彼女が編曲担当でしたが、あくまでもぼく個人の好みですが、なんかあまりにもおとなしすぎたという感じで嫌いだったんです!でも動のほうは木村さん生き生きしててほんとよかったです!!!このアルバムとてもいいという人もいたので、ほんとあくまでもぼくだけの意見ですので!くどくどすみませんでした。ほんとすみません。
by 音楽大好き (2007-01-09 13:10) 

りでぃあ

>音楽大好きさん、こんばんわ。
えと音楽の好みってホント人それぞれなので、
人にすすめるのってちょっと気を使っちゃいますよね~。
でも、同じアルバムについて違った感想だったり同じ感想だったりを
いろんな人と交換しあえるのって楽しいですよね♪
ですから、どうぞあまり気になさらないでくださいね!!
私が木村さんのアルバムを聴く機会があったら記事にすると思うので、
そのときにはまた音楽大好きさんと意見交換させていただけたらと
思います(^^)v
by りでぃあ (2007-01-09 21:59) 

KAKEHASHI

りでぃあさん、TBありがとうございました。24:00頃に一度TBしていたのですが、失敗していたようです。今度は成功したみたいです。私の記事では少々辛口な内容になってしまいましたが、彼らへの想いが強すぎる故・・・(^^; 結局、超お気に入りの作品なのです♪ピートですが、以前インタビューで2作目の頃には北欧のHRにハマっていたと語っていました。あのミュートかけながらの早弾きスタイルからして、yoshiさんがご指摘されていた通り、TNT、ロニー・ル・テクロからの影響であることはほぼ間違いないものと思います。さて…LAST AUTUMN'S DREAM、A.C.Tと一緒に来日して欲しいです…!!!Live観たいです!!!
by KAKEHASHI (2007-02-28 00:30) 

りでぃあ

>KAKEHASHIさん、こちらこそTB、そしてコメントありがとうございます♪
いえいえ、彼らへの思いにあふれるKAKEHASHIさんの記事、
とても楽しく読ませていただきましたよ。
ロニー・テクロ、ピートのぴろぴろキラキラしたギター!!
TNT、HAREM SCAREMというメロディアスなHRによく似合ってますよね。
く~っ、ほんと久しぶりに生HAREM~観たいなぁ。
はい、気分が盛り上がりまくっちゃってます(笑)
by りでぃあ (2007-03-03 23:53) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 1

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。