So-net無料ブログ作成
検索選択

2006年 りでぃあ’s ベスト♪ [大好き♪(音楽の話)]

あと一日で2006年も終わりですね・・・。
今年一年を振りかえってみると、なんだか仕事ばかりしていたような気がします(T_T)
で、その合間をぬってちゃっかりライブ三昧でCD三昧・・・と(^^;
まぁ、とにもかくにも今年も音楽的にはよい一年だったんですけどね~♪
という訳でお待たせしました!!(って、誰も待ってへんって・・・)

2006年りでぃあ’s ベスト♪の発表でございます~!!(ぱふぱふぱふ~♪)

アルバム編~
1~2位のアルバムは私にとって絶対の順位なんですが、残りは、かなり迷いましたね~。
って言うか、正直、この辺りは順不同だし、
取り上げなかったアルバムについても別の日に記事を書いたなら入れてたかもしれません。
今年も手に入れたアルバムについては、ほぼはずれはなかったですからねっ(^^)v

【1位】

デッドウィング

デッドウィング


今年は、PORCUPINE TREEに始まりPORSUPUNE TREEに終わった、
と言っても過言ではありません。
私にとって今年最大の収穫はこのバンドとの出会いでした☆

【2位】

イモータル

イモータル

  • アーティスト: ANTHEM, 柴田直人
  • 出版社/メーカー: ビクターエンタテインメント
  • 発売日: 2006/08/30
  • メディア: CD


今年後半聴きまくったアルバムの中の一枚です。
デビュー20周年にしてこのテンションの高さ!! 一生ついていきますよ(^^)v

【3位】

カム・クラリティ

カム・クラリティ

  • アーティスト: イン・フレイムス
  • 出版社/メーカー: トイズファクトリー
  • 発売日: 2006/02/01
  • メディア: CD


これまでデス声で歌う・・・ということの意味がどうしてもわからなかった私。
昨年出あったOPETHと共に、クリーン・ヴォイスと使い分けることによって、
「デス声で表現する」ということのかっこよさと教えてくれました。
まぁ、今でもデスonlyはだめなんですけどね(^^;

【4位】

IV

IV


世代的には通っているはずなんですが、実は、このアルバムが初聴きでした(^^;
かっこいい大人のHRアルバムですね♪

【5位】

10,000デイズ

10,000デイズ

  • アーティスト: トゥール
  • 出版社/メーカー: BMG JAPAN
  • 発売日: 2006/05/10
  • メディア: CD


このバンドのアルバムも今年初めて聴いたのですが、衝撃的なかっこよさでした!!
来年2月のライブ、行きたいなぁ。

【6位】

ヒューマン・ネイチャー

ヒューマン・ネイチャー

  • アーティスト: ハーレム・スキャーレム
  • 出版社/メーカー: マーキー・インコーポレイティドビクター
  • 発売日: 2006/11/22
  • メディア: CD


やっぱりよいメロディときれいなハーモニーはいいなぁって再認識させられたアルバム。

【7位】

エクリプス

エクリプス

  • アーティスト: アモルフィス
  • 出版社/メーカー: ビクターエンタテインメント
  • 発売日: 2006/06/28
  • メディア: CD


10年以上のキャリアを持つバンドですが、私が聴き始めたのは今年になってからです。
このアルバムも、デス声とクリーン・ヴォイスの使い分けがかっこよく、
フィンランドの民族音楽の要素を取り入れた音楽性も非常に私の好みでした。
8月にフィンランドで観たライブとの相乗効果でランクインですね。
アルバムよりライブの方が断然よかったので来年のLOUD PARKに来日希望!!

【8位】

カーマコード

カーマコード

  • アーティスト: ラクーナ・コイル
  • 出版社/メーカー: マーキー・インコーポレイティドビクター
  • 発売日: 2006/05/24
  • メディア: CD


手に入れた当初の評価は、前作に比べて微妙ってとこだったんですが、
この記事を書くにあたって聴きなおしてみると、
やっぱりクリスティーナの歌は、力強く、かっこいいんですよね~♪
あ~ライブ観てみたいなぁ。
でも、やっぱりジャケットのセンスはいやだ・・・。

【9位】

サイレンス

サイレンス

  • アーティスト: アクト
  • 出版社/メーカー: マーキー・インコーポレイティドビクター
  • 発売日: 2006/06/21
  • メディア: CD


どこからどう聴いてもACTなアルバムです♪
大きく分けて2部構成とも言えるアルバム、聴くときの調子によっては、
正直、ちょっと長いなぁと思うこともあるのですが、はまったときには
一気にキラキラ☆ミラクル・ワールドヘ誘ってくれるのです(^^)V

【10位】

HARMONIC PASSION/THOMAS LARSSON

私が選ばずしてどうするのだ!!の精神です(^^)v
ギターの音っていいなぁって思わせてくれるアルバム。


【特別編】

SUSPENDED ANIMATION/JOHN PETRUCCI

ご存知(?)DREAM THEATER のJOHN PETRUCCIのソロ・アルバムです。
前編ギター・インストものですが、く~っ、それがむちゃくちゃかっこいいんですよ!!
昨年発売なので、ホントは対象外なんですが、
通販オンリーのアルバムで今年ようやく手に入れたので無理矢理入れちゃいます(^^;



オペレーション:マインドクライムII

オペレーション:マインドクライムII

  • アーティスト: クイーンズライチ
  • 出版社/メーカー: ワーナーミュージック・ジャパン
  • 発売日: 2006/03/29
  • メディア: CD


「Ⅰ」への思いが強すぎて、どう聴いてよいのかもひとつわからないアルバム(^^;
多分、いいアルバムなんですよ。
あれから20年近くたってるんだから同じテンションを求めるのは無理なのかも。
って考えると、なかなかかっこよいアルバムなんですよ!!

~ライブ編~
こちらは文句なしに・・・
ANTHEM 11月18日(土)大阪BIG CAT    
*バンドと会場の一体感が最高のライブでした!!

そして次点は僅差で・・・
PORCUPINE TREE 11月28日(火)zepp大阪    です。
*次は今回と違った環境で彼らのライブを見てみたいものです。

それからこちらも特別編で・・・
LOUD PARK2006 10月14~15日 千葉 幕張メッセ   です。
*日本発のHR/HMフェス。来年もぜひ開催して欲しいですね。

~ベスト・チューン~
LAZARUS/PORCUPINE TREE

心が洗われるようなとても美しい曲です。何度聴いてもあきません。

と、こんな感じでしょうか(^^;

どうぞまた来年もたくさんのよい音楽、ライブと出会えますように・・・。



今年一年、このブログをのぞいてくださった皆さん、どうもありがとうございました。
来年もどうぞよろしくお願いいたしますm(_)m

それでは、皆さん、どうぞよいお年を~(^^)/~


nice!(6)  コメント(26)  トラックバック(4) 
共通テーマ:音楽

nice! 6

コメント 26

こんにちは。
りでぃあさんのカラーが出たベスト10を興味深く拝見しました。1、2位は予想出来ましたが、本当に良いアルバムでしたね。それにしてもIN FLAMESが3位とは!TOOLも気に入られたようで嬉しいです。未聴で気になる1枚はLACUNA COILですね。買おう買おうと思いながらついつい買いそびれてます。
ライヴでは、LP06は良かったですね。そのうち、「俺はあの伝説のラウパ第一回に参戦したぜ!」なんて言うくらいのフェスに育ってほしいですね。
今年はアルバム以外のベストは、面倒くさくて選出しませんでしたが、ベストチューンには私も"Lazarus"を選びますね。初夏の新緑の中を散策したい気分になります。
以上、長々失礼しました。来年も宜しくお願いいたします。
by (2006-12-31 12:12) 

yoshi

りでぃあさんのカラーが出てますね~!^^
トーマスラーション兄さんも入ってるし!!(笑

この中だと私が聴いたのはPT、WINGER、HAREMの3品ですねえ。
来年はもう少し『重い』のも聴こうかな?なんて少しだけ思うのですが
やはり歌が大きな壁でしょうね。私は完全にダメなんですよ>デス声

私も年明けにこの企画やる予定です。
でも今から想像するに、ベタなランキングになりそうですが(;´Д`)

とにもかくにも、良いお年を!!
by yoshi (2006-12-31 15:33) 

りでぃあ

>ファランさん、コメント&nice! そしてTB、ありがとうございます♪
やはりそれなりに長く音楽を聴いてきてるせいか、
ずっと聴き続けてきたベテラン・バンドのアルバムの場合、
よっぽどのできばえでない限り、年間通して印象に残るまでには
至らないのかなぁってこの記事を書きながら思いました。
どうしても新しく出合った音楽に気持ちがいってしまってるようですね。
それがIN FLAMESであり、TOOLであり、AMORPHISでした。
と考えると、やっぱりANTHEMの新譜はすごかったんですよ!!(笑)
あ、LACUNA COIL、かっこいいですよ♪同じ女性ボーカルのゴシック系でも、
WITHIN~よりちょっとパンチが効いた歌い方で少々趣が異なりますが、
とても雰囲気のあるバンドです。来年はぜひ挑戦してみてください!
LP06は、ほんと日本のメタル・ファンにとっては大きな出来事でしたよね。
フジロックやサマソニのように継続していって欲しいものです。
っと、そのために私も体力づくりしとかなきゃ~(笑)
そして、ベスト・チューン「LAZARUS」にご賛同いただき嬉しいです♪
ほんとこの曲は、幅広い人にアピールする素晴らしい曲ですよね。
ずっと聴き続けていきそうな気がします。
それでは、こちらこそ来年もよろしくお願いします(^^)v
by りでぃあ (2006-12-31 21:32) 

りでぃあ

>yoshi様、コメント&nice! ありがとうございます☆
はい、感情入りまくりで私が応援しなくっちゃ!の気合いっぱいの
ベスト10です!!←特にトーマス兄さん・・・。
私は、ブログがきっかけで、去年、や~っとデス声入りのバンドでも
かっこいいと思えるようになったのですが、それも正真正銘デス・メタル
じゃなくって、メロ・デス、必ず琴線に触れるよいメロディが含まれてて、
デス声で表現する必然性が感じられ、しかもデス声の質にも細かい
好みがあり、という条件付ですよ(^^;
yoshi様も来年は、チャレンジしてみませんか?(笑)

yoshi様ならではのベスト10も楽しみにしています(^^)V

ではでは、よいお年を~♪
by りでぃあ (2006-12-31 21:47) 

TBM

まだ、未聴のアルバムばかりなんですが、来年は
 PORCUPINE TREE
 ラクーナ・コイル
あたりから聞いてみたいと思ってます。
来年も、ナイスなブログ、待ってます。
では、良いお年を。
by TBM (2006-12-31 22:48) 

りでぃあ

>TBMさん、コメント&nice! ありがとうございます♪
はい、PORCUPINE TREE 、ラクーナ・コイルあたりは
メタル好き以外の方にも充分アピール(特に前者)するバンドですので
ぜひぜひ一度聴いてみてくださいね。
私の方は、来年はちょっとメタル以外のジャンルを聴いてみたいなぁと
思っていますので、またいろいろ教えてくださいませ。
今年一年、どうもありがとうございました!!
来年もどうぞよろしくお願いします~(^^)/~
by りでぃあ (2006-12-31 23:05) 

yubeshi

明けましておめでとうございます。今年も宜しくお願いします。
案の定、ポキが一位でしたか。
やはり昨年はメタル勢が強かったこともあり、それが反映されているんですね。
私も現在、書いていますが、今回はちょっとかぶるのが少ないかも。
by yubeshi (2007-01-02 19:48) 

りでぃあ

>yuebshiさん、コメント&nice!  ありがとうございます♪

で、あらためまして・・・。
あけましておめでとうございます♪今年もよろしくお願いします。
はい、案の定、ポキ様が一位でございます(^^;
まぁ、正直なところ昨年はCDをあまりじっくり聴き込めなかったので
たまたまその隙間をぬって聴けたものが中心にはなった感もあります。
ゆべしさんに紹介してもらったメタル以外のあれとかこれもホントは
候補だったんだけど、そちらは聴き込み不足で・・・。
今年もあれこれ忙しくなりそうだけれど、せめて好きな音楽だけは
ゆっくり聴けるゆとりを持ちたいなぁと思う年始のわたくしです。
で、あと、これもポキ様余波ですが、メタル以外の音楽にも
手を伸ばしたい(久しぶりに戻る?)なぁと思ってますので、
どうぞまたいろいろよさ気なのを教えてくださいねん。
by りでぃあ (2007-01-02 21:36) 

a-secret-comeback

あけましておめでとうございます。
今年もよろしくお願いします。

りでぃちゃんのベストアルバム、残念ながら一枚も聴けませんでした(T^T)
でも昨年は、最近のデスボイスのメタルを違和感なく受け入れる事ができ、
ものすごく堪能しました。(アークエネミーとかチル・ボドとか....)

それから....大変長らくご無沙汰をしていていきなりなんですが....
とうとう復活しました(^^)v
良かったらまた覗いてみて下さいm(_ _)m
By元おかあか
by a-secret-comeback (2007-01-03 01:18) 

りでぃあ

きゃ~あけましておめでとうございます~!!

もしかして~っとちらっと思っていたのですが、
お正月早々嬉しいお知らせありがとうございます♪
私もぼちぼちのペースでやってますので、
どうぞ今後ともよろしくお願いいたします(^^)v

お~アークエネミーとかチル・ボドとかすっかりOKにならはったんですね~。
私は、まだちょっとアンジェラ姐さんは苦手だったりします(^^;
音自体はすっごくかっこいいと思うんですけどね・・・。
まだまだ修行が足りません・・・。
by りでぃあ (2007-01-03 20:09) 

masa63

ご無沙汰してました~。
遅ればせながら、あけましておめでとうございます。
メッチャ、りでぃあさんらしい選曲に思われます。
・・・・ってほとんど聴いてないので想像ですが。(笑)
今年も1年、いっぱいヘヴィメタッてくださいね~。
by masa63 (2007-01-05 15:10) 

stromblad

こんばんは。私は昨年あまり色々聴けなかったんですが、それでも4枚(In Flames,Amorphis,Winger,Lacuna Coil) もかぶった、ちょっと嬉しいです。お互い、多分にファランさんの影響もあるかと思いますが(笑)

 Eclipse聴かれていたんですね、私もライブ見たいな~
by stromblad (2007-01-06 23:24) 

りでぃあ

>tanamasa63さん、こちらこそご無沙汰しております~。
そして、遅ればせながらあけましておめでとうございます!!
今年もどうぞよろしくお願いいたします。
っと、はい、多分、私らしい選定と思われます(^^;
ってか、相変わらずCD買いまくり・・・。
音楽への飽くなき欲求は絶好調でございます!!(^^)v
でも、今年ももうちょっとおとなしくしときたいなぁと思う
年始の心もとない宣言をしておきます・・・ふぅ。
by りでぃあ (2007-01-07 23:41) 

りでぃあ

>strombladさん、コメント&nice! ありがとうございます♪
strombladさんと4枚もかぶってますか?!
私も密かに嬉しいです(笑)
はい、お互いファランさんの影響、多いにありますね~☆
そして私の場合、strombladさんの影響も大ですよ!!
これからもどうぞよい音楽をたくさん教えてくださいね(^^)v

あ、Eclipseは、フィンランドでライブを観てから買ったんですよ。
ほんとかっこいいバンドですよね~ぜひ来日して欲しいです。
by りでぃあ (2007-01-07 23:59) 

のんたん

りでぃあ様
新年快楽!2006年は仕事に趣味にと忙しい年だったようですね。
まさかブログ上で出会えるとは思ってなかったけど、時々ここに
のぞきにやってくるのは楽しくもあり、懐かしくもあり・・・

ワタクシ的には1位と4位が興味津々でございました。
旧暦の正月には日本に帰るので、少しは買って帰りたいなあ。
もうしばらく台湾生活を楽しもうと思います。
今年もよろしくお願いいたしますね!
by のんたん (2007-01-09 15:43) 

りでぃあ

>のんたん。
あけましておめでとさんどすどす♪
新年のご挨拶にうかがわねば・・・と思いつつ、
すっかり遅くなってしまいたいへん失礼しました(^^;
ほんとだね~私もブログでの再会、ほんとびっくりだったけれど、
のんたんとの再会でいろいろ思い出もよみがえり、
その思い出と一緒にそのとき聴いてた音楽もよみがえり・・・
なんやかんやと結局、音楽って私の人生に欠かせないなぁと
しみじみ思ってみたりしてます。

あ、のんたんはWINGERも聴いてた?私は音的には記憶がなくて
ここだけの話、8ビート・ギャグでのバレリーナ姿(覚えてるよね?)しか
思い出せなかった不届きものなのです(^^;
PTはもちろんのこと(笑)、WINGERのこのアルバムもいいよ。
ぜひぜひ聴いてみて♪
旧正月には一度帰ってくるのね!あ~近くだったら会いたいのになぁ。
こちらこそ今年もどうぞよろしくお願いします(^^)v
by りでぃあ (2007-01-09 22:14) 

KAKEHASHI

りでぃあさん、遅まきながら、あけましておめでとうございます。

年間BEST10、興味深く拝見させていただきました。購入枚数が少ない私ですが、A.C.T、HAREM SCAREM、IN FLAMES、AMORPHISそしてPORCUPINE TREEは聴きました。いずれも素晴らしいアルバムでしたので、りでぃあさんの文章のひとつひとつにうん、うん、とうなずいて読ませてもらいました。

A.C.Tは確かに長いですが、私は2枚組アルバムをファンが買いやすいように経済的に1枚に収めたもの(笑)、と捉えています。10曲入がDISC-1、組曲がDISC-2です。気分で、どちらかを聴いてもいいし、通しで聴いてもいいのです。この考え方をすると、凄く聴きやすくなっちゃうんですよ。構成的に、本当に2枚組狙っていたのではないかと思ってしまいます。思えば、この作品の記事で、りでぃあさんのBlogを発見したんだっけなぁ…。

AMORPPHIS、ELEGY以来10年振り(マジ!?)に購入しました。あの頃の要素を残しつつ、上手く「歌モノ」になったとの印象です。ヒットポテンシャルが高いですね。POTCUPINE TREE、りでぃあさんやファランさんのせいで、すっかり虜です。どうしてくれるんですか!

これからも、いろんなバンドやアルバムを紹介してくださいね。りでぃあさんの、ハッとさせられる鋭い分析力と、時に心癒される文章が素晴らしいです。旅行記やLiveリポもぜひ。本年も期待してます!
by KAKEHASHI (2007-01-13 22:42) 

りでぃあ

>KAKEHASHIさん。
 こちらこそ遅まきながらあけましておめでとうございます♪

そう、KAKEHASHIさんとはA.C.Tがきっかけでお話しさせて
いただくようになったんでしたね!と、結局、私はこのアルバム自体の
記事は書きそびれてしまったんですが、なるほど本来は2枚組になる
アルバムをお得パック(?)で1枚組にしたものと考える、とは新鮮な
アイディアです。うん、一度、試しにそうやって聴いてみますね♪

AMORPPHISは、昨年初聴きだったんですが、ELEGYと聴き比べると
私にとってはボーカルさんの声質・歌い方がそのアルバムを
気に入るかどうかの大きなポイントでしたね。
現Voのトミの声ってすごくかっこいいと思います。

あ、PT、すっかり虜ですか!!PT草の根普及活動実践者として(笑)、
その言葉はすっごく嬉しいですね。KAKEHASHIさんのように実際に
聴いてみてくれた方が今のところほぼ100%気に入ってくださるだけに
なぜに日本での知名度がなかなか上がらないのか・・・。
レコード会社さんとかにもうちょっとがんばって欲しいですね・・・。

えと、私の方こそ詳細にアルバムを分析されているKAKEHASHIさんの
記事に感心しながら、いつも楽しく読ませていただいています。
今年もどうぞよろしくお願いします(^^)v
by りでぃあ (2007-01-14 01:31) 

ドイツ特派員

りでぃあ様、

初めてまして、ドイツ特派員と申します。最近気に入ったA.C.Tを検索してたどり着きました。とブログを一部拝見すると、あのAnthemのコンサートにいらっしゃったとは...。パール5Days、渋谷Boxxどちらも私は参戦しておりました、バンドリーダーがAnthem好きなもんで。英三のVoがこんなに進歩していたとは、リアルで1stを聞いていた人間には子の成長のように感じられます。とは言え再結成後のアルバムは殆ど聞いていない...。

A.C.Tは良かったです。It Bitesヲタで、彼らの来日ライブを見ているのが人生の少ない自慢だったりする当方にとって、久々に琴線に触れる音楽です。

またお邪魔しますのでよろしくお願いします。
by ドイツ特派員 (2007-02-12 22:38) 

りでぃあ

>ドイツ特派員さま、ようこそお越しくださいました♪

A.C.T.で検索してきてくださったとのことですが、他にもANTHEM、It Bitesと聴いてらっしゃる音楽の共通点も多い方にコメントいただけてとても嬉しいです。
A.C.T、いいですよね~♪ It Bitesとの共通項も多いかと思われますが、A.C.T.の方がよりわかりやすく、また(ステレオタイプな感想ですが)北欧のバンドらしい透明感とキラキラ感を持つ素敵なバンドだと思います。いつか生でライブを観たいなと思っているバンドのひとつなんですが、なかなか実現しませんね・・・。
ライブと言えば、It Bitesの「あの」伝説の来日公演をご覧になっているんですね!!本当にうらやましいです。彼らのライブ未体験の私としては、
フランシスがいないのが残念ですが、再結成It Bitesでの再来日を望むばかりです。
ANTHEMは、私の場合、再結成後に聴きだした後追い組なんですが、久々にはまりまくっているバンドでして、GWのライブもまた上京参戦する予定です!ドイツ特派員さんも参戦されますか?

更新頻度の少ないブログではありますが、よろしければ、また遊びに来てくださいね。どうぞよろしくお願いいたします!!
by りでぃあ (2007-02-15 00:05) 

ドイツ特派員

りでぃあ様、

Anthemは、多分バンマスに誘われるでしょう。日程的に行けるかどうか分かりませんが。

少しブログを拝見しましたが、もしかしてクラシックギター部にいらっしゃいました?実は私も遠い大学時代は、大阪の山の中でクラシックギターを弾く青年でありました。木村大君のサンバーストは中々元気があってよろしい(って何だこの感想)。

A.C.Tは本当にいいですね。ラストの「The Final Silence」、It BitesのOnce Around The Worldを思い出します。あんなギターが弾けたら...(
涙)。
by ドイツ特派員 (2007-02-17 20:09) 

りでぃあ

>ドイツ特派員さま、こんばんわ。

はい、私も大学時代、クラシックギター部に所属してました^^
正確には、クラシックギター部内フラメンコギター班(?)なんですけどね(^^;
ドイツ特派員さんもクラシックギター部にいらしたのですね!
それも大阪で!!私は京都なんですよ^^
木村大くんの「サンバースト」、若者らしい勢い(って言い方も何ですが)に
あふれてて私もいいなぁって思います♪

A.C.T.いいですよね~♪ 
ところで、ドイツ特派員さんは「Silence」以前のアルバムも
すでに何かお聴きになられたのでしょうか。
もしこれからお聴きになられるのでしたら、
個人的には3rdアルバム「Last Epic」をおすすめいたします^^
以前、1st~3rdをまとめて簡単なレビュー記事を書きましたので、
駄文ではございますが、よろしければご覧になってくださいませ。
http://blog.so-net. ne.jp/lavender_blue/ 2006-05-13

Anthemのライブ、もし行かれることになりましたら、
同じ会場でがんがん盛り上がりましょうね^^
by りでぃあ (2007-02-20 01:04) 

KAKEHASHI

りでぃあさん、TBありがとうございます。PORCUPINE TREEの“Lazarus”本当にきれいな曲です。気持ちが浄化されます。まったくもって美しいアルバムだと思います。“Open Car”のダイナミックな展開も気に入ってます。極めつけは“The Start Of Something Beautiful”で、深みのある楽曲構成に繰り返しシビレまくってます。こんなにも素晴らしいアルバムを教えてくださって、本当にありがとうございます。もうすぐ新譜出ますね。楽しみです…!!!
by KAKEHASHI (2007-02-28 00:48) 

ドイツ特派員

りでぃあさん、当ブログにもお越しくださりありがとうございます。

A.C.TのLast Epic、タワレコにありませんでした(涙)。Amazonで買おうと思っていますが、あとはPorcupine Treeは私の知っている各方面で絶賛なので、こいつも一緒に、と思っています。

Anthem、頑張ってください。私のギター探し放浪の旅はまだ続いています。大阪あたりに出張するか?とも。以前はナカイ楽器とフレット楽器しか行っていませんでしたが。まあ今の生活自体が放浪かと(爆)。

それにしても京都でフラメンコ班とはこれはこれは(ってなんだ?)。京都のギター部の人は手強い!と思っていました。プロになった人も多いし。
by ドイツ特派員 (2007-03-02 23:02) 

りでぃあ

>KAKEHASHIさん。
こちらこそTB、そしてコメントありがとうございます♪
お礼が遅くなってたいへん失礼いたしました。
PTの【Dead Wing】、気に入っていただけて本当によかったです☆
自分の大好きなアルバムをブログで紹介させていただいて、
それを聴いてくださった方が喜んでくださって、
こんな嬉しいことはないですね~(*^^*)
もうすぐですニュー・アルバムも本当に楽しみですね。
決して同じところにはとどまらないであろうスティーブン・ウィルソン、
いったいどんな展開を見せてくれるのでしょうか(^^)v
by りでぃあ (2007-03-03 23:27) 

りでぃあ

>ドイツ特派員さん、コメントありがとうございます♪
A.C.Tの【Last Epic】、お近くのタワレコさんにはありませんでしたか!
それは残念です・・・。
でも、早速、聴いてみようとしてくださってとても嬉しいです。
Porcupine Tree共々おすすめですので、ぜひぜひ聴いてみてくださいね☆

ギター探しの旅、その後、よいものを手に入れられたようですね!!
ぜひぜひ弾き心地などもブログで紹介してくださいね。

京都のギター部とは言っても、私の場合は、完全自己流へたれでしたが、
確かにプロになった人も、同じ部のOBにはちょこちょこいましたね~。
でも、下手の横好きであっても、こうして音を楽しめてることが
一番大事かなっと思ってます(^^)V
by りでぃあ (2007-03-03 23:45) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 4

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。