So-net無料ブログ作成
検索選択

It Bites 【THE TALL SHIPS】 [聴きました♪(CD紹介)]

恥ずかしながらのブログ復活宣言しておきながら、
あとが続いてないし・・・。
まったくもってまたしても恥ずかしながらの私です(泣)。
いえいえ、記事はいろいろ書き出しているんだけれど、
なんせひとつずつ仕上げる根気がない・・・。
あ〜これも加齢かしら[バッド(下向き矢印)]

さて、気分を取り直して、
今日は、まさかの再始動を果たしたIt Bitesの
待ちに待ったニューアルバムをご紹介します。




メンバーはオリジナルとは変わったとはいえ、
バンドの再始動のニュースを知って以来、
ずっと待ち続けていたこの日。
ようやく新生It Bitesから新しい音が届きました!
その独特の声でバンドの音を特徴づけていたとも言える
Vo.&Gt.のフランシス・ダナリーなしで、
どう言った音を聴かせてくれるのか・・・。
(いつの間にかベースも変わってました・・・)
後任のジョン・ミッチェル
KINOで好きなボーカルさんだったし、
ちらりと聴いた再始動後のライブ音源でも
さほど違和感もなかったけど、
なんと言っても約20年ぶりの新譜ですからね。

そんなこんなで新譜も手に入れそびれてたんですが、
ドイツ特派員さんが大絶賛されているのを見て、
私もうりゃっとAm○◯○nしちゃった次第です。

で、毎度前置きが長いんですが、
すっごいいいですよ、このアルバム[ぴかぴか(新しい)]
あ〜ありがとうって感じ[グッド(上向き矢印)]

1曲目が「いかにも!」なへんてこコーラスで始まった途端、
It Bitesの摩訶不思議なサウンドワールドへ
どっぷり引き込まれること請け合い。
へんてこだけど爽やかなんだよね(笑)。
すっきり心が晴れ渡ります。
体の芯からわきあがる爽快感は
何者にも代え難いものがありますね。
この爽快感の度合いは、以前よりもぐっと増してもり、
これは ジョン・ミッチェルの歌(とGt)に
よるところが大きいんじゃないかな。
まぁフランシスと声質は似てるけど、
よくもわるくもアクは弱いような・・・。
でも、彼の伸びやかに艶やかに歌い上げる声は
心にすっとしみ込んできます。
そして、サウンドの要とも言えるGt.とKey.が
同じせいか前述のKinoのアルバムを聴いてるように
思うこともあったりしますね。
とは言え、しっかりIt Bitesの音なんですよ。
その意味で、Keyのジョン・ベックが、
バンドとしての音をしっかり守りながら、
(声質は似ているとは言え)ジョン・ミッチェルという
新しい個性の良いところをしっかりミックスして
つくりあげられたアルバムということでしょう。

オリジナルの活動時、
その一つのジャンルに納まりきれない音楽性故に
なかなか受け入れられなかったと言うIt Bites。
あれから、時代はうつり、
「多様性」「ボーダレス」が当たり前のように
音楽の世界でも語られるようになりました。
今こそ、彼らの時代ですね。
ほんと今回のアルバムも
前作からの約20年近くあいてることを感じさせない
アルバムとしての連続性を感じさせます。
こうして再スタートを果たした今。
末永く活動してくれることを祈るばかり。
で、来日してね。今度は絶対見に行くから!


でもなぁ、もうKINOの新作はないんだろうなぁ。
あのバンドも好きだっただけにそれは残念。

バンドのMy Spaceで試聴できます♪
http://www.myspace.com/itbites
*12月1日現在、新譜からは
「Oh My God」「Ghosts」「Great Disasters」
の3曲がアップされています。
その内、「Oh My God」が文中で触れた
アルバムの1曲目を飾る曲です。
ぜひぜひ聴いてみてくださいね!
nice!(1)  コメント(7)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

nice! 1

コメント 7

ドイツ特派員

りでぃあさん、

リンクありがとう御座います。そう、「ありがとう、連続してくれて」というCDですね。あのひねくれたポップさ、美しさ、何も変わってません。変わっているのはフランシスとジョンのGの差だけかも。少し癖がなくなったかな?私には減点でも何でもありませんけどね。
by ドイツ特派員 (2008-12-01 22:37) 

りでぃあ

>Michishiroさん。
nice! ありがとうございます♪
by りでぃあ (2008-12-02 19:10) 

りでぃあ

>ドイツ特派員さん。
コメントありがとうございます♪
本当に20年の歳月を感じさせないアルバムですよね!「次のアルバム出たね」って感じで(笑)。記事中で触れそびれましたが、ドイツ特派員さんの書いてくださったようにギターもボーカルと同じく少し癖がなくなったように思いますが、私にとってもまったく問題なしです☆あ〜生でライブを見てみたいです!!
by りでぃあ (2008-12-02 19:15) 

SANE

再始動IT BITSにフランシス・ダナリーはいないのですか。
知りませんでした。でも変わらずのサウンドで
良かったですね!Kinoのシンガーなら気に入りそうです。

もう20年も出していなかったのですか。
そうか、、、ボクが初めてリアルタイムで聴いた関連CDが
フランシスの「Welcome To ~」ですからね。
あれだってもう解散してたし^^;

by SANE (2008-12-03 08:41) 

りでぃあ

>SANEさん。
コメントありがとうございます♪
そうなんです・・・。
再始動It Bitesにフランシスはいないんです。
昔からのファンは「う〜ん」って思いますよね。
でも、そんな心配はいらなかった!と
思える出来だと思いますので、
機会があればぜひ聴いてみてくださいね。
あ、ちなみに私は、It Bites、
オリジナルの当時、聴いてました(^^;
by りでぃあ (2008-12-04 22:43) 

のんたん

ご無沙汰してます!更新がないんでどうしたんかなあって思ってました。いろいろ大変だったのですね。今は元気してますか?更新具合見てると、相変わらずお忙しそうですね^^;

IT BITESの新譜が出たなんて知りませんでした。ということで早速MySpaceへ。KINOです、KINO!そりゃ声が同じなのですが。。。そしてOh My Godはおっしゃる通り、思わずニヤリとしてしまったよ。John BeckのバックコーラスがやっぱりIt Bitesの音だなあ。(それにしてもオッサンになっちゃったと思いませんか?オジサン、じゃなくてオッサン!)Francisが新生It Bitesからやっぱりいなくなって、心配だったけど、このアルバムはこのアルバムでIt Bitesの音でIt Bitesのアルバムですね。私も帰国したときでも入手しよかな。でもこの声が、ギターがFrancisだったら・・・この声、Francisみたい・・・と思ってしまう私。少々複雑でもあるなあ。。。
by のんたん (2008-12-20 00:01) 

りでぃあ

>のんたん。
コメントありがとう。
お礼がすっかり遅くなってごめんなさい!
こちらこそご無沙汰しちゃってました。
なんかね〜今年はつくづく困難続きの一年でした。でも、今はなんとか元気にやってますよ。
ありがとう。

で、It Bitesですよ!!
It Bitesと言えば、のんたんだもんね(笑)
直接会って語り合えないのが残念です。
のんたんが書いてくれた感想、まったくその通り。KINOだけどIt Bitesという不思議なアルバムです。
で、John Beck様はほんとおっさんになっちゃい
ましたね。でも、あのまま年を取っているのも
それはそれで怖いってことで(^^;
アルバム通しで聴いたら感想教えてね!
by りでぃあ (2008-12-28 21:38) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。