So-net無料ブログ作成
検索選択

TRAVIS 【ODE TO J.SMITH】 [聴きました♪(CD紹介)]

我ながら節操ないな〜と言うか相変わらずの雑食聴きです。
でも、こういう音楽が私の一番根っこにあるんですよね。

ということで、今日、ご紹介するのはこちら!↓

オード・トゥ・ジェイ・スミス

オード・トゥ・ジェイ・スミス

  • アーティスト:
  • 出版社/メーカー: Hostess Entertainment
  • 発売日: 2008/09/24
  • メディア: CD



英国はグラスゴー出身の4人組の6枚目のアルバムです。
このバンドのアルバムを初めて聴いたのは、
2001年発売の3rd【The Invisible Band】でした。
CD屋さんの試聴コーナーの「メロディ重視派に超おすすめ!」
みたいな内容のコメントに惹かれて聴いてみたところ、
一気にはまってしまった覚えがあります。
もっとも「メロディがよい!」「グラスゴー出身」と言えば
私の気に入る要素ありまくりなんですけどね(笑)
なんでしょうね〜、
やっぱりスコットランド、アイルランド系のバンドは
物心ついた頃から琴線に触れることが多いんですよね。

それから密かに新譜を追っていた訳ですが、
はい、今作でも彼らの魅力である「印象的なメロディ」
「繊細で内向的な雰囲気」「メランコリックな浮遊感」
「シンプルでアコースティックなサウンド」は健在。
前作のツアー明けから早いスパンで制作されたこともあって
いつになくロック色のつよい仕上がりになっている、
と言われているそうですが、私はあまり気にならないかな。
あくまでもTRAVISのサウンド。想定範囲内です。
ギターの音がいつもよりとんがっている曲が多いけど、
むしろライブ感が出ていてこれはこれでいいんじゃないかな。
もっとも日頃もっとがんがん歪んだ音のギター聴いてるから
気にならないだけかもしれませんけどね。
その意味では、彼らならではの癒し感は
ちょっと少ないでしょうか・・・。
でも、ロックが好きでメロディ重視派の方には、
とってもおすすめです☆
ちなみに私のお気に入りは、
(10)SONG TO SELF
(11)BUFORE YOU WERE YOUNG
先に書いたことと多少矛盾しますが、
TRAVISならではの癒し感満載でとてもいい曲です。

ところで、この2月に10年振りの単独公演が決定してます!
*大阪*
2.24 (tue) ZEPP OSAKA
OPEN 18:00 START 19:00
*名古屋*
2.25 (wed) CLUB DIAMOND HALL
OPEN 18:00 START 19:00
*東京*
2.27 (fri) 国際フォーラム・ホールA
OPEN 18:00 START 19:00

私は、大阪に参ります!
初TRAVIS、楽しみ〜☆

バンドのMy Spacesでこのアルバムの曲も試聴できます♪
http://www.myspace.com/travis
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。