So-net無料ブログ作成
検索選択

夢のような夜〜It Bites〜 [行きました♪(ライブ参戦記)]

夢のようなIt Bitesのライブ初体験のこと。
記事にしかけたままになっていました。
何せ2年前のこと。
途中かけの文章を
あのときの感動のままに仕上げることは無理なこと。
どうしようかと思いましたが、
せっかく書いていたし、
私の大切な記録のひとつとして当時の日付のまま
こっそりアップすることにします。


以下、最後が中途半端ですが、2年前の文章です。
(2011.10.24)


世の中には解せないことが少なからずございますが、
昨今の私の状況も多分そうなのでしょう…。


ここで多くは語りませんが、なんか知らんけどやたらと忙しく、
なにやらその内、倒れなくても
ぶちきれちゃう予感のする今日この頃でございます…ははは。

そんなこんなで、あの夢のような一夜の出来事も
すでにはるか彼方遠くのことのように感じられ、
いやいや、もしやあれは幻だったのでは…
という気すらしてきました(遠い目)。

でも、ふと壁を見ればツアー・Tシャツが飾ってあるし(♪)、
財布の中にはお守りがわり(?)のチケットの半券もあるし・・・
あ〜あれは現実の出来事だったのね・・・
と、ひとりにやにや幸せな気分を取り戻したりして。

って、久しぶりに記事書いてると思ったら、
毎度おなじみぼやき節で始めちゃって
まったくもっていかがなものかという気もしますが、
ライブ当日からずいぶんと日がたってしまったことの言い訳ってことで
お許しくださいまし。

ということで、今さらですが、ライブ行ってきました!!
しかも、久々の東京遠征です☆

〜It Bites Japan Tour 2009〜

日時:2009年7月3日(金)午後7時開演
会場:Shibuya O-EAST

前回の来日から20年・・・。
解散、再結成を経ての奇跡の再来日です(涙)。
そして私にとっては、念願かなってのIt Bites、初体験です。
前回の来日を見逃したこと、
ず〜っと心のどこかに引っかかってました。
数年前に再結成を果たしてからは、
「来てくれるのなら会いにいくわよ」候補(注:2008年12月2日の記事)にもあがってたんですけれど、
なかなか実現にまでは至らず・・・。
そして、そんなある日、I
t Bites普及委員会同志のドイツ特派員さんからメールが・・・。


「It Bites来ますよ」



一気にテンションあがりまくりです!!
東京のみと聞いてちょっとがっかりしましたが、
いやいや、あちらまで追っかけてこうとまで思っていたのですから、
東京なんて近い近い(ほんとかいな)。
一時は有休確保が危うくなりかけたこともありましたが、
気合で問題をクリア。無事、当日を迎えることができました。

いつもならばライブに行くときには、ワクワクした気分なんですが、
今回は東京へ向う新幹線の中から
ちょっと不安まじりの緊張感で心臓どきどきでした。

演奏そのものには再結成後のライブ盤でもわかるように
不安はありませんでしたが、
平日開催ということで集客は大丈夫か、
フロントマンの交代を日本の皆さんはあたたかく迎えてくれるのか、
そしてなによりも20年前のイメージのまま
素敵に歳を重ねた麗しいお兄さま方を拝めるのか(おいおい)・・・と、
心配の種はつきず。

しかし、すべては杞憂に終わりました。
予想以上の素晴らしさをひとことで現すとすれば、ただただ

幸せ☆

この一言につきます。
あんなにライブであたたかで幸せな気分になったのは、
多分、はじめてと言ってもいいのではないでしょうか。
あ~ありがとう。
素敵な演奏をありがとう。
日本に来てくれてありがとう。
素敵に歳を重ねてくれてありがとう。

本当によいライブには、よい観客が不可欠。
そして、今回のライブの観客は本当にすばらしかった。
バンドとフロアが一体となったあたたかい雰囲気が素敵だった。
バンドもフロアも皆がその日その時を最高に楽しんでいることがよくわかった。
縁あって一緒にライブに参加したすばらしい皆さんありがとう。








nice!(0)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

nice! 0

コメント 2

KAKEHASHI

記事、見つけちゃいました(^^

素敵な音楽って誰かと共有することで
感動が増幅されることってありますよね。

車でかけていた音楽を友人が「これ誰?いいね」
って言ってもらえると感動が増したり。
ロックバーで昔のMTV観ながら盛り上がって
お酒を飲むと感動が増したり。

そういう「共有」の最たるものがLIVEだと思います。
しかもそれを最高のバンドと最高の観客と
共有している。至福ですよね。

その喜びと感謝が伝わってきました。
by KAKEHASHI (2011-11-18 01:01) 

りでぃあ

>KAKEHASHIさん。
   
こっそり記事にコメントありがとうございます♪
 
ひとりでじっくり味わいたい感動もありますが、
KAKEHASHIさんが書いてくださったように
誰かと共有することで
ますます感動が増幅することもありますよね。

ライブでの感動の共有。
どんなによいオーディオで聴いていても
ひとりでは決して味わえないもの。
また、たまたまその時、居合わせたメンバーだから
ふたをあけてみるまで、どんなことが起こるかわからない。
だから、ライブ参戦はやめられないんですよね~。
と言いつつ、ライブはしばらく封印中です(^^;
   
by りでぃあ (2011-12-08 14:18) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。